重要文化財 旧洋館御休所

自然がメインで建物のあまりない御苑ですが、ここ「旧洋館御休所」は重要文化財指定の建物です。
ですが公開は月1~3回ととても限られており、知らずに行くと外から見るだけになってしまいます。中まで見たい方は、あらかじめ管理事務所に問い合わせましょう。

私が訪れたときも平日でやはり休館。外観と歴史をご紹介させていただきますね。
この御休所は、皇族が温室を利用する際の休憩所として明治29年(1896年)に建設されました。当時のアメリカ住宅建築を基本とした外観を持っており、当時は温室と渡り廊下でつながっていました。
明治大正期の皇室関係の庭園休息施設として唯一の遺構だそうです。

この玄関前にそびえ立つ大きな木が目印。


正面玄関。当時としては大変モダンなつくりだったことがわかりますが、あえなく休館です・・・

反対側から。

このページの先頭へ